QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
白いセカイの橋渡し

2012年03月15日

占いは「あたり」「はずれ」ではないのです

「あの占いはあたる」
「あの占いはいまいち」

いろんな意見があるとは思いますが、はたして本当にそうなのでしょうか?
もし、全ての占いを冷静に眺めることができたら、きっとそうとは言い切れないと思います。

冷静になれないから占いで未来を知りたいんじゃない!

確かにそうですよね、そんなときだからこそ占いで未来を知りたい。

でも、運命はある程度決まっているんだと思います。

そして、自分が選んだとおりのシナリオで進んでいるんだと思います。

こんなこと望んでないよ!というような出来事も、振り返ってみればいい経験なんです。
人間には経験が不可欠。

経験の浅い人の話ほど聞くに堪えない話はないです。
知ったかぶりといいますか・・・

占いの「あたり」「はずれ」とは話がずれるように思われますが

今日のオススメの一冊はこれ


聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


あなたの今の状況がわかりやすく書かれています。



Posted by 白いセカイの橋渡し at 01:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。